住宅新報社|モバイルサイト

[2019/8/6]
営業支援ツール「プロポクラウド」が経産省の?IT導入補助金?対象に

 ハウスマート(東京都中央区)は8月5日、経済産業省が推進する「IT導入補助金2019」においてIT導入支援事業者として採択されたと発表した。同社が提供する不動産仲介会社向けの営業支援ツール「プロポクラウド」が同補助金対象のITツールとして認定。補助対象者となる中小企業および小規模事業者が「プロポクラウド」を新たに導入する場合、最大150万円未満の交付を受けることが可能になる。補助金交付申請期間は8月23日まで。交付決定日は9月6日。


他のニュース

ホテル「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」が11月1日開業

横浜市、日産自動車と地域活性化等で連携

三菱地所、「xTECH(クロステック)ウェブサイト」を開設

社員同士のナレッジ共有SNS機能をリリース KIYOラーニング

7月の首都圏マンション発売戸数、35%減 不動産経済研

19年度宅建試験 申込者数が前年から約1万人増加

7月の都心5区オフィス空室率、14カ月連続で1%下回る  三幸エステート

第2四半期の日本の事業用不動産投資額は8610億円 CBRE調べ



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社