住宅新報社|モバイルサイト

[2019/9/11]
賃貸入居者のウェブ申し込みを開始 野村不動産パートナーズ

 野村不動産パートナーズは、賃貸住宅の入居申し込みをウェブ上で完結できるウェブ申込システムを導入した。従来のように入居希望者が手書きする必要がなくなり、ウェブ上で必要事項の入力と審査に必要な書類の提出ができる。

 いえらぶGROUP(東京都新宿区)と野村不動産グループのプライムクロス(東京都新宿区)と連携してサービスを提供する。今回の取り組みによってペーパーレス化を実現すると共に、記入漏れによる作業確認やファクスの受け渡し作業を削減できる。更に基幹システムと連動させる予定で、現在の転記作業を削減し、契約者情報の登録も自動取り込みにする予定。


他のニュース

19年度創設「人生100年時代住まい整備事業」で8件選定 国交省

西武鉄道、高田馬場駅と所沢駅に「テレキューブ」

サンケイビルなど7社、須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業で優先交渉権者に

店舗スペース活用して「メルカリ教室」開催へ 東急リバブル

リノベ協 エキスポ、全国8エリア19都市で順次開催中

不動産経済研 8月の首都圏マンション供給戸数21%増に

横浜市、制度融資「台風15号対策特別資金」を創設

新たに「名古屋オフィス」を開設 リビン・テクノロジーズ



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社