住宅新報社|モバイルサイト

[2019/9/10]
9月14日に体感型ショールームを開設 セキスイハイム山陽

 セキスイハイム山陽は9月14日、体感型ショールーム「ハイムギャラリーパーク姫路」を兵庫県姫路市飾磨区野田町に開設する。
 同ショールームは日本の住まい、住まいのつくり方、地震に強い住まい、未来を見据えた住まいの4つのテーマを深く「識(し)る」ための施設。AR(拡張現実)や映像コンテンツなどを導入し、家づくりを楽しみながら学べる工夫を凝らしている。
 開館時間は午前10時から午後6時まで。定休日は毎週火曜日・水曜日。入館は完全予約制。


他のニュース

19年度創設「人生100年時代住まい整備事業」で8件選定 国交省

西武鉄道、高田馬場駅と所沢駅に「テレキューブ」

サンケイビルなど7社、須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業で優先交渉権者に

店舗スペース活用して「メルカリ教室」開催へ 東急リバブル

リノベ協 エキスポ、全国8エリア19都市で順次開催中

不動産経済研 8月の首都圏マンション供給戸数21%増に

横浜市、制度融資「台風15号対策特別資金」を創設

新たに「名古屋オフィス」を開設 リビン・テクノロジーズ



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社