住宅新報社|モバイルサイト

[2019/9/18]
店舗スペース活用して「メルカリ教室」開催へ 東急リバブル

 東急リバブルは、フリーマーケットアプリサービスを提供するメルカリ(東京都港区)が主催する「メルカリ教室」の開催パートナーとして、9月19日から店舗の一部スペースを開催場所として提供を始める。同教室ではメルカリの楽しみ方を伝え、東急リバブルとの取引の有無に関わらずに気軽に来店してもらうことで、不動産店舗をより身近に感じてもらうのが狙いだ。

 当初は16店舗で、今後開催店舗の拡大を検討していく。同社ではこれまでも首都圏の一部店舗で展示会やイベントを開催するなど、地域とのつながり、地元に密着した店舗づくりを進めている。


他のニュース

「都市の緑3表彰」受賞者を決定 都市緑化機構

平塚で新物流施設を着工、中央物産の専用施設 日本GLP

電子契約サービス「クラウドサイン」CM放映開始 弁護士ドットコム

三井不など大阪・御堂筋活性化イベントの第3弾

10月26日から「あったかハイムキャンペーン」を展開 積水化学

不動産会社向け住宅ローン業務代行サービス 「モゲビズ」ベータ版をスタート MFS

人とネコが快適に過ごせるリノベプラン第2弾 グローバルベイスなど

横浜市、IR(統合型リゾート)コンセプト提案募集



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社