住宅新報社|モバイルサイト

[2019/10/8]
豊橋で既存ホテルとFC契約、12月にリニューアル開業 アパホテル

 アパホテル(東京都港区、元谷芙美子社長)は10月4日、三井ビル(愛知県豊橋市、三井盛三社長)とのフランチャイズ契約により、同社運営の「豊橋グリーンホテル」を「アパホテル豊橋駅前(仮称)」(全87室)と改称して営業することを発表した。開業は12月18日の予定。
 同ホテルは鉄筋コンクリート造り7階建て。JRおよび名鉄線豊橋駅から徒歩1分の立地で、中部国際空港のLCC向け新ターミナルが9月に開港したことなどを受け、インバウンド需要の獲得を狙う。


他のニュース

GAテク 「不動産テック」のスタートアップカンファレンスに協賛

13カ月連続でマイナス 首都圏19年12月の賃貸成約

小田急不が投資用不動産開発事業に参入、川崎で第1弾の木造賃貸

三菱地所、複数のフィットネス利用可能なウェブサービス開始

京都で開発中の複合施設「新風館」、4月16日開業 NTT都市開発

野村不HD、コワーキングでデジタル技術を活用した実証実験

「お米」をテーマにフォーラム開催、聴講者を募集 大和ハウス工業

39億円資金調達でスマートロックや新製品開発促進 ビットキー



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社