住宅新報社|モバイルサイト

[2019/10/8]
クラウドファンディングのロードスターC、海外不動産にも拡大

 ロードスターキャピタル(東京都中央区、岩野達志社長)は、運営する個人投資家向け不動産特化型クラウドファンディング(CF)サービス「オーナーズブック」の投資対象を、海外不動産にも拡大し、10月7日から第1弾をスタートした。米国に本社を置く不動産CF会社のFundriseが、既に実績を重ねている投資商品である米国非上場リート。「US非上場eREIT第1号ファンド」の案件名で、総額4億9750万円を(最低出資金額50万円)募集している。


他のニュース

GAテク 「不動産テック」のスタートアップカンファレンスに協賛

13カ月連続でマイナス 首都圏19年12月の賃貸成約

小田急不が投資用不動産開発事業に参入、川崎で第1弾の木造賃貸

三菱地所、複数のフィットネス利用可能なウェブサービス開始

京都で開発中の複合施設「新風館」、4月16日開業 NTT都市開発

野村不HD、コワーキングでデジタル技術を活用した実証実験

「お米」をテーマにフォーラム開催、聴講者を募集 大和ハウス工業

39億円資金調達でスマートロックや新製品開発促進 ビットキー



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社