住宅新報社|モバイルサイト

[2019/10/8]
クラウドファンディングのロードスターC、海外不動産にも拡大

 ロードスターキャピタル(東京都中央区、岩野達志社長)は、運営する個人投資家向け不動産特化型クラウドファンディング(CF)サービス「オーナーズブック」の投資対象を、海外不動産にも拡大し、10月7日から第1弾をスタートした。米国に本社を置く不動産CF会社のFundriseが、既に実績を重ねている投資商品である米国非上場リート。「US非上場eREIT第1号ファンド」の案件名で、総額4億9750万円を(最低出資金額50万円)募集している。


他のニュース

「都市の緑3表彰」受賞者を決定 都市緑化機構

平塚で新物流施設を着工、中央物産の専用施設 日本GLP

電子契約サービス「クラウドサイン」CM放映開始 弁護士ドットコム

三井不など大阪・御堂筋活性化イベントの第3弾

10月26日から「あったかハイムキャンペーン」を展開 積水化学

不動産会社向け住宅ローン業務代行サービス 「モゲビズ」ベータ版をスタート MFS

人とネコが快適に過ごせるリノベプラン第2弾 グローバルベイスなど

横浜市、IR(統合型リゾート)コンセプト提案募集



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社