住宅新報社|モバイルサイト

[2019/12/3]
国土強靭化貢献「事業継続および社会貢献」認証を取得 旭化成ホームズ

 旭化成ホームズは11月30日、19年度第2回国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」において「事業継続および社会貢献」の認証を取得した。
 レジリエンス認証は内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、レジリエンスジャパン推進協議会がの認証を付与する制度。「事業継続および社会貢献」認証は事業継続に加え、事前の防災・減災および迅速な復旧復興に取り組む事業者に与えられる。
 同社は被災した顧客の生活復旧までを含めた災害対応ガイドラインを策定。更に、自治体と協定を結んで実施した災害に強い街づくり、賃貸住宅の入居者同士が有事の際に助け合うコミュニティ形成支援などに取り組んできた。こうした取り組みが評価され、今回の「事業継続および社会貢献」の認証取得に至った。


他のニュース

コワーキングサービスの「カオスマップ」発表 AnyWhere

管理組合にオンライン理事会対応新機能 つなぐコミュニケーションズ

新築、リフォームに対応の耐風シャッターを6月8日に発売 YKKAP

追客システム「SMSハンター」を提供開始 リビン・テクノロジーズ

オフィスの解約や残留を比較検討できるサービス提供 MACオフィス

東京都、休業要請解除施設の一覧を公表

19年度首都圏中古マンション 月額管理費は平米単価189円

マンションで「お試し同棲」サービス マツリテクノロジーズ



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社