住宅新報社|モバイルサイト

[2019/12/3]
国土強靭化貢献「事業継続および社会貢献」認証を取得 旭化成ホームズ

 旭化成ホームズは11月30日、19年度第2回国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」において「事業継続および社会貢献」の認証を取得した。
 レジリエンス認証は内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、レジリエンスジャパン推進協議会がの認証を付与する制度。「事業継続および社会貢献」認証は事業継続に加え、事前の防災・減災および迅速な復旧復興に取り組む事業者に与えられる。
 同社は被災した顧客の生活復旧までを含めた災害対応ガイドラインを策定。更に、自治体と協定を結んで実施した災害に強い街づくり、賃貸住宅の入居者同士が有事の際に助け合うコミュニティ形成支援などに取り組んできた。こうした取り組みが評価され、今回の「事業継続および社会貢献」の認証取得に至った。


他のニュース

長谷工コーポ・コロナ、エアコン付きヒートポンプ床暖房が環境相表彰

未来の駅のサービスを体験 地域鮮魚の瞬間凍結、無人ロボットパスタカフェなど JR東日本スタートアップ

防音マンション活用の新提案プロジェクト始動 ツナガルデザイン

福島県須賀川市にマルチテナント型物流施設 大和ハウス工業

二級・木造建築士の「設計製図」試験、共に合格者は減少

トーセイ、不特法事業へ許可申請、クラウドファンディング見据え

IoT機器導入の無人モデルハウスを高崎にオープン ケイアイスター不

スマートマスターなど資格試験の受験申請をウェブで受け付け 家製協



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社