住宅新報社|モバイルサイト

[2019/12/4]
スマートマスターなど資格試験の受験申請をウェブで受け付け 家製協

 家電製品協会は12月1日から来年1月27日まで、第38回全国統一試験の受験申請を同協会認定センターのウェブサイト(https://www.aeha.or.jp/nintei-center/)で受け付ける。受験案内のURLはhttps://www.aeha.or.jp/nintei-center/procedure/examination/
 試験対象の資格制度は家電製品アドバイザー、家電製品エンジニア、スマートマスターの3つ。試験日程は20年3月1日(日)に3つすべての資格試験、20年3月4日(水)に家電製品アドバイザー、スマートマスターの2つの資格試験がそれぞれ行われる。会場は3月1日が全国22会場、3月4日が全国29会場となる。
 スマートマスターはIoT時代を象徴する業界横断型の資格制度。家電業界に加え、住宅・リフォーム、電力・ガス・新エネルギーなど多様な分野から受験者が集まっている。


他のニュース

住友不「有明ガーデン」、8月1日にまちびらき

介護施設を「多世代型シェアハウス」に転用 Hidamari

住林子会社、AI採用の設計支援システム

外壁ドローン点検技術開発拡充に1億円調達 ドローンパイロット

部屋探しの検討者と家主を直接つなげるアプリ開設 アロングウィズ

ワーケーションのポータルサイト開設、施設予約も可能 三菱地所

「クロスホテル大阪」全面改装が完了 オリックス不動産

「ハウスメーカー神戸」で第1位を獲得 神戸都市開発



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社