住宅新報社|モバイルサイト

[2019/12/5]
福島県須賀川市にマルチテナント型物流施設 大和ハウス工業

 大和ハウス工業は20年2月1日、福島県須賀川市茶畑町のJT東日本原料本部工場跡地の一部に、大型マルチテナント型物流施設「DPL須賀川」を着工する。福島県内のマルチテナント型物流施設では「DPL郡山」に次いで2棟目。総投資額は約50億円。
 同施設は最大4テナントの入居に対応。約8000平方メートルの区画から入居ができ、各区画に事務所の設置もできる。
 敷地面積は4万7633平方メートル、建築面積は3万2235平方メートル、延べ床面積は3万2167平方メートル。構造・規模は鉄骨造の平屋建て。設計・施工は竹中工務店。立地は東北自動車道「須賀川IC」から約1キロメートル、JR東日本須賀川駅から約1.9キロメートル、福島空港から約14.7キロメートル。
 竣工は20年12月、入居は21年1月を予定する。


他のニュース

住友不「有明ガーデン」、8月1日にまちびらき

介護施設を「多世代型シェアハウス」に転用 Hidamari

住林子会社、AI採用の設計支援システム

外壁ドローン点検技術開発拡充に1億円調達 ドローンパイロット

部屋探しの検討者と家主を直接つなげるアプリ開設 アロングウィズ

ワーケーションのポータルサイト開設、施設予約も可能 三菱地所

「クロスホテル大阪」全面改装が完了 オリックス不動産

「ハウスメーカー神戸」で第1位を獲得 神戸都市開発



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社