住宅新報社|モバイルサイト

[2020/8/3]
準備金「ゼロ円」で叶う「ビル・リノベーション」を提供 リロライフ

 ビル管理・メンテナンスのリロライフパートナーズ(東京都新宿区)は、準備金なしでも老朽ビルのリノベーションを行えるサービスの提供を開始した。改修工事費用を同社が立て替え、同社のサブリースによる借上賃料(保証賃料)から支払ってもらう仕組み。

 サブリースによる借上賃料は、現行賃料の100パーセント(物件査定あり)という。サブリース契約終了後にちょうど工事代金が支払い完了になるように、サブリース期間を5年から7年程度に設定する。同社グループではレンタルオフィスやコワーキングスペース、シェアハウス事業も展開しており、これらで集客を見込める。用途転換にも対応する。

 新サービスに伴い特設サイト(https://zeroshikin.com/)を開設した。


他のニュース

横浜駅至近で新築分譲M、バルコニーもワークスペースに 明和地所

愛知・岡崎の地盤改良企業グループを子会社化 不動テトラ

オンライン暮らし座談会10月に全国展開 BESSのアールシーコア

コロナ対応「非対面」の戸建てホテル完成 エコリフォーム

東北と四国の同業他社を子会社化 ジャパンエレベーターサービスHD

管理会社を譲渡し、電気設備会社を子会社化 エムティジェネックス

長崎市内のホテルを取得 大和ハウスリート投資法人

東京・青梅の延べ6万平米の倉庫取得 野村不動産マスターファンド



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社