住宅新報社|モバイルサイト

[2020/8/3]
「クロスホテル大阪」全面改装が完了 オリックス不動産

 オリックス不動産(東京都港区)が運営するクロスホテル大阪(大阪市中央区)のリニューアル工事が、このほど完了した。全客室と共用部を全面改装した。

 07年の開業から10年以上が経ち、部分的に経年劣化が生じていたため、19年8月にリニューアル工事を開始。営業しながら順次改装を進めていた。

 客室は、壁クロスやカーペットなど内装を一新。一部を除いて家具も入れ替えた。空間にゆとりを持たせるため、クローゼットの配置を変えるなどの工夫も施した。エレベーターホールや廊下などの共用部も刷新。フロントのある1階にはラウンジを新設した。

 同ホテルの所在地は大阪市中央区心斎橋筋2丁目5番15号。地下鉄御堂筋線・地下鉄四つ橋線なんば駅から徒歩3分の立地。客室は全229室で、2階〜5階まではレストランやテナント店舗が入居している。

 同社が運営する宿泊施設は、同ホテルを含めて全国22施設。これらに加えて、8月1日には石川県金沢市で「ハイアットセントリック金沢」が開業する。


他のニュース

横浜駅至近で新築分譲M、バルコニーもワークスペースに 明和地所

愛知・岡崎の地盤改良企業グループを子会社化 不動テトラ

オンライン暮らし座談会10月に全国展開 BESSのアールシーコア

コロナ対応「非対面」の戸建てホテル完成 エコリフォーム

東北と四国の同業他社を子会社化 ジャパンエレベーターサービスHD

管理会社を譲渡し、電気設備会社を子会社化 エムティジェネックス

長崎市内のホテルを取得 大和ハウスリート投資法人

東京・青梅の延べ6万平米の倉庫取得 野村不動産マスターファンド



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社