住宅新報社|モバイルサイト

[2020/8/4]
住友不「有明ガーデン」、8月1日にまちびらき

 住友不動産は、8月1日に大規模複合施設「有明ガーデン」(東京都江東区有明2丁目)のまちびらきを行った。6月に先行開業した商業施設、シアター、温浴施設に加え、ホテル、広場を加えた直営施設がすべて開業。今後は、シアターや劇場だけでなく、街区に配置されたイベントスペースなど、まち全体を連動させて新たなにぎわいを創出する。

 具体的には、東京藝術大学が公演するアートイベントのコラボや、アーティストによるパフォーマンス、マルシェなどを行うと共に、地元のお祭りや地元の子供たちなどを対象にした演奏コンクールなどを継続的に実施していく方針だ。


他のニュース

横浜駅至近で新築分譲M、バルコニーもワークスペースに 明和地所

愛知・岡崎の地盤改良企業グループを子会社化 不動テトラ

オンライン暮らし座談会10月に全国展開 BESSのアールシーコア

コロナ対応「非対面」の戸建てホテル完成 エコリフォーム

東北と四国の同業他社を子会社化 ジャパンエレベーターサービスHD

管理会社を譲渡し、電気設備会社を子会社化 エムティジェネックス

長崎市内のホテルを取得 大和ハウスリート投資法人

東京・青梅の延べ6万平米の倉庫取得 野村不動産マスターファンド



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社