住宅新報社|モバイルサイト

[2021/2/22]
手書きの見取り図を無料で3D空間作成 スーパーワークス

 スーパーワークス(岡山市南区)は、住宅購入検討者向けとして、手書きの見取り図を3Dイメージ空間にしてスマートフォンに無料で届けるサービス「ネットモケイfree」の提供を2021年2月12日に始めた。間取り図だけでは想像が難しい空間的なイメージの把握や共有を容易にして、理想の家づくりをサポートする。サンプルモデルのURL(https://netmokei.place-on.net/free/sample_001/)。

 同社ではこれまで、全国のハウスメーカーや工務店、自治体向けに建築図面を元に3DCG(コンピューターグラフィクス)を作成し、それをスマートフォンで閲覧操作できるようにURLに変換してメールなどで提供してきた。これを今回、一般の住宅購入検討者向けにサービスの提供を広げる。関連サービスとして、資金相談に応じ、工務店選びも無料で対応する。


他のニュース

環境配慮の投資用IoTレジデンス新シリーズを開発展開へ タスキ

首都圏総合は6カ月連続上昇 不動研住宅価格指数20年12月値

オフィスビル・店舗を取得、商業施設は譲渡 タカラレーベン投資法人

空き家リノベで「多拠点居住用住宅」展開へ アドレス・佐賀県武雄市

持株会社体制へ向けて準備始める オープンハウス

「ブランズタワー梅田」が「おおさか優良緑化賞」大阪府知事賞

暮らしを良くするリフォームコンテスト初開催 じげん

愛知県内の物流施設を取得へ 日本ロジスティクス投資法人



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社