住宅新報社|モバイルサイト

[2021/2/22]
手書きの見取り図を無料で3D空間作成 スーパーワークス

 スーパーワークス(岡山市南区)は、住宅購入検討者向けとして、手書きの見取り図を3Dイメージ空間にしてスマートフォンに無料で届けるサービス「ネットモケイfree」の提供を2021年2月12日に始めた。間取り図だけでは想像が難しい空間的なイメージの把握や共有を容易にして、理想の家づくりをサポートする。サンプルモデルのURL(https://netmokei.place-on.net/free/sample_001/)。

 同社ではこれまで、全国のハウスメーカーや工務店、自治体向けに建築図面を元に3DCG(コンピューターグラフィクス)を作成し、それをスマートフォンで閲覧操作できるようにURLに変換してメールなどで提供してきた。これを今回、一般の住宅購入検討者向けにサービスの提供を広げる。関連サービスとして、資金相談に応じ、工務店選びも無料で対応する。


他のニュース

京阪神圏で下落 不動産価格指数・21年1月

JR九州 物流不動産事業に参入、福岡県粕屋町の物件取得で

飲食店舗等向けの「抗ウイルス卓上ボード」発売 関西ペイント

一条工務店 バーチャルモデルハウス「WEB展示場」オープン

暗号資産で家賃の支払い可能なシステム開発 レーサム

人生100年時代へ住まい環境整備モデル事業を公募 国交省

求職者にVRでオフィスを紹介できるサービス開始 Lexi

団地の転貸スキームを活用、住まい困窮者への支援法人を公募 UR



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社