住宅新報社|モバイルサイト

[2021/2/22]
名古屋市内の賃貸マンション取得へ マリモ地方創生リート

 マリモ地方創生リート投資法人の資産運用会社であるマリモ・アセットマネジメント(東京都港区)は、賃貸マンション「アルティザ浅間町」(名古屋市西区)の不動産信託受益権を、スポンサーで分譲マンション開発のマリモ(広島市西区)から2021年2月26日に、取得額4億9500万円で取得する。

 物件規模はRC造11階建て延べ約1161平方メートル。2020年2月に建設した。所在地は名古屋市西区新道1の19の30の敷地約284平方メートル。地下鉄舞鶴線「浅間町」駅徒歩3分に立地する。


他のニュース

京阪神圏で下落 不動産価格指数・21年1月

JR九州 物流不動産事業に参入、福岡県粕屋町の物件取得で

飲食店舗等向けの「抗ウイルス卓上ボード」発売 関西ペイント

一条工務店 バーチャルモデルハウス「WEB展示場」オープン

暗号資産で家賃の支払い可能なシステム開発 レーサム

人生100年時代へ住まい環境整備モデル事業を公募 国交省

求職者にVRでオフィスを紹介できるサービス開始 Lexi

団地の転貸スキームを活用、住まい困窮者への支援法人を公募 UR



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社