住宅新報社|モバイルサイト

[2021/9/14]
電子契約サービスを独自開発、11月にリリース 日本情報クリエイト

 不動産テック企業の日本情報クリエイト(宮崎県都城市)は、「電子契約サービス」を新たに独自開発して、21年11月に提供を開始する。同社ですでに提供している賃貸管理業務支援システム「賃貸革命」と連携でき、不動産管理業務の効率化を支援する。


他のニュース

家賃などの口座振替をウェブ上で登録可能に いい生活

近隣トラブル解決支援サービスの提供開始 いえらぶ

住友不 「シティテラス谷町四丁目」の第2期販売

東京・調布の分譲マンション販売開始 大和ハウス工業

10月、登記や境界問題で無料相談会 東京土地家屋調査士会

オープンハウス 官民共同で森林保全活動を始動、5者協定締結で

自治体向け空き家対策オンラインセミナー 三井住友海上・空き家活用

オーナーアプリと基幹システムで連携強化 Wealth・ビジュアル



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社