住宅新報社|モバイルサイト

[2021/9/16]
仙台市泉区に賃貸用物流施設を開発、22年の着工 プロロジス

 プロロジスは9月15日、仙台市泉区のニュータウン「泉パークタウン」近接地に賃貸用物流施設「プロロジスパーク仙台泉3」を開発すると発表した。着工は22年を予定する。
 計画では、BTS型、マルチテナント型の両方に対応可能な開発を進め、日用雑貨、食品、流通、電子商取引など幅広い業種を想定しながら、入居企業を募集。マルチテナント型の場合は4社程度の入居を想定する。
 同施設の敷地面積は約3万2000平方メートル。東北自動車道「泉IC」から約1.7キロに立地。3階建て、延べ床面積で約5万平方メートルを予定する。23年の竣工を目指す。

 


他のニュース

10月26日に秋の講演会をオンラインで配信 東京都鑑定士協

JLL オフィス空室率Aグレード4年ぶり3%台

マンションで住設機器保証などアフターサービス拡充 伊藤忠都市開発

NTTアーバンなど、東京・晴海にレアル公式サッカースクール

予約や開錠もできる「施設予約システム」専用アプリ開発 バルテック

GAテクノロジーズ 投資家向けアプリに確定申告サポート機能

大東建託 「DX認定事業者」取得

三菱地所 個人と社会課題解決を担う団体とのマッチング開始



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社