住宅新報社|モバイルサイト

[2021/9/17]
住友不 「シティテラス谷町四丁目」の第2期販売

 住友不動産は、「シティテラス谷町四丁目」(大阪市中央区、総戸数182戸)の第2期登録申し込みを10月上旬から開始する。同物件は、大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」駅より徒歩4分、谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町6丁目」より徒歩5分の交通利便性に優れた立地。近年、通勤利便に優れた都心物件を求める共働き世帯の増加や、アクティブシニア層の立地志向の変化により都心回帰の傾向が顕著となっており、同物件もファミリーやプレファミリーを中心に約1200件の問い合せを受けている。

 第1期販売では40戸、間取りは1LDK〜3LDK(専有面積:55.15~67.21平方メートル)、価格は3LDKで6300万円。全戸南向き配棟計画である事や最寄り駅まで徒歩4分という条件が好評価を受け、8割超に申し込みが入るなど順調に販売が進んでいる。


他のニュース

10月26日に秋の講演会をオンラインで配信 東京都鑑定士協

JLL オフィス空室率Aグレード4年ぶり3%台

マンションで住設機器保証などアフターサービス拡充 伊藤忠都市開発

NTTアーバンなど、東京・晴海にレアル公式サッカースクール

予約や開錠もできる「施設予約システム」専用アプリ開発 バルテック

GAテクノロジーズ 投資家向けアプリに確定申告サポート機能

大東建託 「DX認定事業者」取得

三菱地所 個人と社会課題解決を担う団体とのマッチング開始



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社