住宅新報社|モバイルサイト

[2022/5/12]
「プロポクラウド」自動フォロー顧客数が10万人突破 ハウスマート

不動産DXを進めるHousmart(ハウスマート、東京都中央区、針山昌幸代表取締役)は5月12日、同社が提供している「プロポクラウド」の自動フォロー顧客数が10万人を突破したことを発表した。

「プロポクラウド」は、営業担当者に代わって顧客の希望条件に合う最新の物件情報や売却に関するコンテンツを自動でメール送信する、不動産仲介会社向けの営業支援システム。SaaS型のため、PCやスマートフォンでいつでも利用できる。首都圏、関西圏における居住用中古マンション、新築戸建、中古戸建(オーナーチェンジ物件除く)を対象にサービス展開中だ。同社によると、多くの不動産売買仲介会社に導入され、自動で物件提案メールを送付している住宅購入検討者や売却検討者のトータル人数が10万人を突破した。

 


他のニュース

中央日土地Gの新社長に三宅潔氏

CO2削減目標13年度比75%減に上方修正、積水ハウス

相談開始から5年、西日暮里建て替え50戸が竣工 旭化成不レジ

ハイブリッド形式で研修、会場申し込み6月16日まで 管理協

IoTインターフォンで提携 スパックとブロードエンター

野村不、神奈川県内で初の総合マンションギャラリー開設

東建など3社、「Brillia」マンション中古売買でサポート継承

GOGEN調査、不動産売買の電子契約9割が選択



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社