住宅新報社|モバイルサイト

[2022/5/13]
第1回SDGs建築賞の作品募集 住宅・建築SDGs推進C

住宅・建築SDGs推進センター(東京都千代田区、村上周三理事長)は、「第1回SDGs建築賞」の作品募集を開始した。応募期間は5月16日〜8月5日。

同賞は、旧建築環境・省エネルギー機構から新財団移行(22年4月)に伴い、これまでのサステナブル建築賞から名称変更したもの。建築として優れた作品であることに加え、建築におけるすべての段階におけるSDGs達成に向けた顕著な取り組みで、その普及効果が期待される建築物を募集する。

応募部門は2つで、?大規模建築部門(2000平方メートル以上、「建築物のエネルギー消費性能の向 上に関する法律」の建築物エネルギー消費性能適合性判定の当初の 規模要件に準ずる)、?中・小規模建築部門(?以外)。原則として、建築主・設計者・施工者の三者の連名で応募すること。国土交通大臣賞2点、同センター理事長賞2点など23年1月に入賞作品を決定し、表彰式を行う予定。詳細は同センターホームページ(http://www.ibec.or.jp )を参照のこと。

 


他のニュース

中央日土地Gの新社長に三宅潔氏

CO2削減目標13年度比75%減に上方修正、積水ハウス

相談開始から5年、西日暮里建て替え50戸が竣工 旭化成不レジ

ハイブリッド形式で研修、会場申し込み6月16日まで 管理協

IoTインターフォンで提携 スパックとブロードエンター

野村不、神奈川県内で初の総合マンションギャラリー開設

東建など3社、「Brillia」マンション中古売買でサポート継承

GOGEN調査、不動産売買の電子契約9割が選択



トップへ戻る
不動産用語集
ご利用規約

住宅新報社
copyright(c)2012
株式会社住宅新報社